ペーパードライバーってなに?

ペーパードライバー
みなさんこんにちは、現役教習指導員のゆきちよでごぜぇます。( ゚Д゚)ノ

本日のお題は 「ペーパードライバーとは何か?」 についてでいきましょうか。





ペーパードライバー、略してペードラとも言うこの言葉。
和製英語ですな、こりゃ。( ゚Д゚)

有効な運転免許を所持しているにも関わらず、
普段自動車を運転しない、または運転する機会がない運転手のこと。

ペーペードライバーなんて言う人もたまに言いますが、
まぁニュアンスは間違ってないでしょうけども。

ちなみに、二輪免許所持でバイクにまったく乗らない人のことはペーパーライダー
ペーパードライバーと似たような意味合いのサンデードライバーという言葉もあります。

サンデードライバーは日曜 (休日) にしか運転しない運転手のこと。

かつては、このペーパードライバーというのは珍しいとされていましたが、
最近では結構当たり前のように存在しています。

理由として挙げられるのが、よく言われる若者の車離れや、
公共交通機関の異常な発達が背景にあります。

都会においては駐車場代もバカになりませんし、
電車やバス路線などが張り巡らされています。

毎月のガス代、駐車場代、車検代などの維持費も高く、
自動車がなくとも日常生活に支障がありません。

よって、自動車を所持するメリットがない場合が多いのですな。( ゚Д゚)

しかし、ふとした時に運転しなくてはならない機会に遭遇してしまうペーパードライバー。

仕事であったり、年を取った両親の介護、幼い子供の送り迎えなど、
免許取得時とは生活状況がかわってくる方も多くいます。

運転免許取得後からまったく路上で運転したことがなく、
何年も経過していれば運転に自信がなくなるのも当然。

こういった方たちが、僕が務めている教習所に練習しに来ることも多々あります。

いわゆるペーパードライバー講習や、自由練習というものです。

普通自動車だけに限らず、トラック、バス、バイクなど多岐に渡り、
1時限分の教習料金 (車種によって違う) を支払って運転練習をするのですな。( ゚Д゚)

普通自動車であったら1時限約5000円ほどの料金。

たいていの場合、数回教習所内で練習したのちに、
路上数回、バック駐車数回の自由練習をしていくパターンが多いかと。

自由練習をする回数に規定があるわけではありません。
自分の気が済んだら (自信が戻ったら) 修了して問題ないのが自由練習。

ちなみに料金さえ支払えば、かつて受けた学科教習も受講できますが、
僕はいまだに見たことありませんw( ゚Д゚)




みなさん、いかがだったでしょうか?

ただの証明書として保持していた運転免許が、
本来意図した免許として使用しなければならない機会が訪れるかもしれません。

何年も運転していなくて、路上をいきなり一人で走行するのは怖いもの。

時間的、金銭的に余裕があるのであれば、
かつて通っていた自動車学校などへ行って自由練習もいいですぞ。

急な運転で、交通事故などにあわないように気を付けましょう。( ゚Д゚)b

ほんじゃあ、今日はこの辺でー。ノシ




( ゚Д゚)つ免許合宿の人気ランキングが地域別、職業別、性別、プランごとに見れます

Pocket
LINEで送る