運転中の後続車からのクラクションは完全無視で良い理由。


みなさんこんにちは、自動車学校で指導員をやっていた記憶もあるゆきちよです。( ゚Д゚)ノ

普段自動車に乗っているときにイラッとくるのが後続車からのクラクション。

自動車に乗るみなさんも一度くらい経験があるでしょう?

歩行者が横断歩道を渡りそうなので停止した。

脇道から他車が出てきそうなのでブレーキを踏んだ。

青信号に変わったあと一歩遅れての発進になった。

こんな時に後続車がボケナスだとすかさずにクラクションを鳴らしてきます。

こんな時でも慌てなくても良いですし、
減速をやめる必要もなければ加速する必要もありません。

後続車のクラクションなど完全無視で問題ないのです。( ゚Д゚)
…Read more… «運転中の後続車からのクラクションは完全無視で良い理由。»

Pocket
LINEで送る

教習所の学科の時間には指導員に当てられたりする?


みなさんこんにちは、自動車学校で指導員をやっていた記憶もあるゆきちよです。( ゚Д゚)ノ

これから教習所へ通おうと思っている方の不安として、
学科教習中に教習生個別に質問されたりするのか?というのがあります。

つまりは、学科を行う指導員から当てられるか?という事なんですが。

正直当てられたくないですよね。

実際、まだ自動車の事や道路交通法に詳しくもないのに、
もし分からない事を質問されたら答えられませんものね。( ゚Д゚)

中にはすでに教習所へ通っており、
「わたしめちゃ学科の時当てられるんだけど!?」 って方いません?

他の人はどうなんだろう?みたいな。

今日はそんな質問にお答えしていく次第であります。( ゚Д゚)
…Read more… «教習所の学科の時間には指導員に当てられたりする?»

Pocket
LINEで送る

「ハゲ」「坊主」「スキンヘッド」は何が違うかわかる?


みなさんこんにちは、教習所の指導員でもやっていた雰囲気を醸し出すゆきちよです。( ゚Д゚)ノ

先日、小2の次男にこんな質問をされてしまいました。

「父ちゃん!ハゲと坊主って何が違うんや!?」

って、東農弁丸出しで。

こういうアホみたいな質問にもわかりやすく答えるのが親の仕事。

さて、みなさんだったら 「ハゲとボウズの違い」 をどうやって説明します?

いつか子供に聞かれたら的確に答えたいところですものね。

あとついでにスキンヘッドについても一緒に考えてみましょうよ。
…Read more… «「ハゲ」「坊主」「スキンヘッド」は何が違うかわかる?»

Pocket
LINEで送る

教習所指導員でも四輪や二輪の運転が超絶上手い必要はない。


みなさんこんにちは、自動車学校で指導員をやっていた記憶もあるゆきちよです。( ゚Д゚)ノ

これから教習所の指導員になろうと思っている方で、
自動車の運転に自信のない方いらっしゃいません?

果たして自分の技量で指導員資格が取得できるのか?

自分の運転は人 (教習生) に見せられるレベルなのか?

とりあえず、そんな不安は必要ありません。
教習所に入社後、みっちりと運転練習しますから。

You tubeに指導員の超絶上手い運転の動画がアップされていたりしますが、
そもそも指導員だからといって超絶技量が必要なわけではないです。

あの超絶技量は職務上の義務ではなく、
「どこまで極められるか?」 という個人の変態的趣味ですから。( ゚Д゚)
…Read more… «教習所指導員でも四輪や二輪の運転が超絶上手い必要はない。»

Pocket
LINEで送る

「一時停止」も停止線から離れすぎた手前で停止しても意味がない。


みなさんこんにちは、教習所の指導員でもやっていた雰囲気を醸し出すゆきちよです。( ゚Д゚)ノ

教習生のみなさんはもちろん、一般ドライバーの方誰しもがご存知、
そう、みんな大好き 「一時停止」 の真っ赤な標識。

改めて言うまでもありませんが、
一時停止が義務付けられている場所では必ず手前での停止が求められます。

で?
具体的に手前ってどれくらいなんです?

1cmですか?
1mですか?
10mですか?

上記全部、停止すべき地点を越えていなければ手前と解釈もできます。

しかし、そうは問屋が卸さないのです。

教習所の技能検定にしろ、警察の取り締まりにしろ、
停止場所が不適切として一時不停止の判断を下しまくっています。

という事で、今日は一時停止場所での適切な手前具合を知りましょう。( ゚Д゚)
…Read more… «「一時停止」も停止線から離れすぎた手前で停止しても意味がない。»

Pocket
LINEで送る

「教習所へ通う事」は新社会人になるための予行練習でもある。


みなさんこんにちは、自動車学校で指導員でもやっていた雰囲気のゆきちよです。( ゚Д゚)ノ

まだ教習所へ通った事がない方は、教習所での生活はイメージしにくい。

まだ社会人になった事がない方は、新社会人の生活はイメージしにくい。

当たり前ですが、いろいろなポジティブな理想などはあっても、
経験のない事柄を正しく想像するのは難しいでしょう。

理想と現実のギャップが大きい…なんてよく聞きますものね。( ゚Д゚)

しかし、教習所へ通って運転免許に向けて立ち向かう毎日。

これって新社会人が日々奮闘している様子にも似ているのです。

立ち向かう方向性は免許取得仕事なのでまったく違いますが、
性質としてはけっこう似ている気がしますよ。

教習所へ通う毎日は、新社会人になった時の予行練習的要素がある。( ゚Д゚)というのが今日のお話。
…Read more… «「教習所へ通う事」は新社会人になるための予行練習でもある。»

Pocket
LINEで送る

教習所の指導員は「先生」などという高尚なものではない。


みなさんこんにちは、教習所の指導員をやっていた記憶もおぼろげなゆきちよです。( ゚Д゚)ノ

教習生のみなさんは、担当の指導員を呼ぶときに何て呼びますか?

教官? 先生? ○○さん?

教習生によって指導員の呼称はさまざま。

僕もいろいろな呼ばれ方をしていましたが、
多かったのは 「先生!」 という呼ばれ方。

教習所の指導員は先生ではありませんよ。
そんな恐れ多い…。

気さくに 「教授」 で構いませんよ。

まぁそれ嘘ですけど、指導員を先生なんて呼ぶもんだから、
指導員もいい気になると思うんです。(僕が良い例です。) ( ゚Д゚)
…Read more… «教習所の指導員は「先生」などという高尚なものではない。»

Pocket
LINEで送る