自動車の鍵(キー)はどのように身に着けておくと失くしにくい?


みなさんこんにちは、半年以上あけて更新しようと思ってますけど、そう僕です。( ゚Д゚)ノ

最近自動車の鍵 (カギ) を失くしたという友人がいましてね。

へぇー、鍵って失くせるものなんだー。
率直にそう思いましたよ。

一緒にいたもう一人の友人も 「鍵って失くす時あるよね!」 っていうものですから、
鍵は失くして当然という結論に至り今ブログを更新しています。

たいてい毎日のように持ち歩く鍵と言えば自動車の鍵、自宅の鍵くらいでしょうか?
あとは仕事している人であれば職場の鍵くらい?

まぁでも今日は自動車の鍵という話で書かせて頂きますね。

というわけで今回は 「どうしたら鍵を失くさずに済むのか?」 というお題でいきます。( ゚Д゚)





Googleの検索結果からこの記事に辿り着いた方はきっと鍵を失くしたことがあるんでしょうね。

出先でどこかに置き忘れてしまったりカバンからポロッと落ちてしまったりと、
鍵を失くした時の状況は様々でしょう。

鍵を失くしにくくするためのアイテムとして様々なものがありますが、
個人的に鍵をまとめる二大アイテムを紹介します。

失くしにくくするためであって決して失くさないわけではないですよ?
当たり前ですけど。

鍵を失くしがちな人は持っておいて損はないでしょうし、
彼氏彼女が鍵失くしがちなアタオカならプレゼントしても良いかもしれません。( ゚Д゚)

1.キーホルダー

キーホルダーと言っても大きくわけて形状が2つありまして。

1つは鍵をまとめてくれるだけの鍵を装飾する目的のキーホルダー。
キーリングなんて言ったりもします。

男女ともにイケるやつです。

↑ 僕はこれ使ってたことありますけど結構可愛いですよなんかデカいからカバンに入れた方が良い系ですけど。( ゚Д゚)
女性向き。

道行く人を見ると男性だと高確率でブルガリのキーホルダー使ってる人いますよね。

 

こんな感じの。( ゚Д゚)周りに一人はいますよね。

もう1つはベルトなどにひっかけて一定の場所に保持するためのキーホルダー。

ベルトにひっかけるキーホルダーは男性がよくやってますよね。
歩くたびにチャリチャリと鍵の軽快な音が聞こえてきそうなアレです。

こんな感じのがオーソドックスなタイプですけども。

ベルトに通したりズボンのループにひっかけたりするので、
よほどうっかり喪失なんてことはないと思われます。

ブランドもののキーホルダーやレザー製品のキーホルダーなんか特に人気で、
僕自身もレザー小物の販売員をやっている頃は毎日つけてました。( ゚Д゚)ゾウ革のやつ。

 

これらのタイプのキーホルダーは女性がベルトに通してつけているイメージはありません。
男性が主流のファッションでしょう。

女性ならカバンの持ち手などにつけてる方いますね。

2.キーケース

キーケースはあまりにも鍵をまとめるアイテムとして有名だと思います。

特に家の鍵、自動車の鍵、自転車の鍵など複数同時に鍵をまとめて所持しなければならない人には必須。

鍵をつけるための金具が4連、6連などがあるので、
つける鍵の数に合わせて選びましょう。

さらに言えば持っている財布のブランドに合わせてキーケースも選ぶと良いのではないでしょうかね。( ゚Д゚)

さらにらさらに言えばブランドで合わせるだけでなく、型やデザインも最初から財布とセットを意識して販売しているブランドが多いですからね。

この前地元アウトレットのマイケルコースに入ったんですよ。

財布、コインケース、キーケース全部同じデザインで統一しなければなりませんくらいの勢いで、
セット販売を意識したディスプレイしていましたからね。( ゚Д゚)

こんな感じで可愛いのはあったので彼女の誕生日プレゼントには持っている財布と同じデザインのキーケースでもあげたら良いですよ。
これは女性用の例の一部です。

男性だったら男性向けブランドやレザー製のキーケースが一般的。

 

Amazonにはいろいろありますな。

ブランドのキーケースも並行輸入で公式から買うよりだいぶ安い。

ブランド物でキーケースを選ぶなら財布と同じブランドで、
よくわからんければ長持ちして味の出る革製品が素敵。

何にしても鍵を失くさないためのアイテムをいくら揃えようとも、
常に失くしていないか気を付けはしなくてはいけませんよね。( ゚Д゚)

ちなみに僕は今家から超近い職場ですしカバンも必要ない日常ですので、
自動車のキーなんてズボンのポケットに直に入れてますよ。

意外と失くさないものです。

自宅の鍵なんて持ち歩いてないですし。
そもそも自宅の鍵なんて閉めたことないですし。 (田舎あるある)




とまぁ色々書きましたけども基本鍵って失くさないものだと思うのですよ。
でもやはり失くしてしまう人もいるわけで。

たとえばより大事な財布なんて余計に気を遣って失くさないじゃないですか。
でも財布を失くす人って多いですものね。

鍵も財布も失くしてしまう他にどこかに忘れてしまうという事もありますがね。

ただ大事なのは常に一定の場所に 「保管」 「保持」 することと、
それを習慣化することですよね。( ゚Д゚)

どんなに高価なキーケースやキーホルダーに鍵をまとめようが、
そのキーケースなどそのものから失くす場合もありますから。

散々言ってなんですけど僕は財布は一回だけ失くした事ありますよ。( ゚Д゚)

大学時代にうんこしたトイレの個室に置き忘れて、
気付いてすぐ戻ったらもう中身抜かれてたんですよ、三万円。

三万円って当時の学生だった僕には大きな痛手でしたので、
今でも根に持っているというわけです。

今から13年ほど前に愛知県にある名城大学のS館一階のトイレでヴィヴィアンの財布から三万円抜いた覚えのあるそこのあなた今すぐ僕の前に姿を現しケツを出しなさい。アッ!

ほんじゃあ、今日はこの辺でー。ノシ



Pocket
LINEで送る