教習所の職員は公務員なの?

疑問サラリーマン
みなさんどうも、現役教習指導員のゆきちよでございます。(゚Д゚)ノ

本日のお題は 「教習指導員、技能検定員は公務員なのか?」 ということについてでいきましょう。





まず、公務員とは何か?となると、公務を執行する人間や資格のこと
政府や地方自治体に属している人間ですな。

ポピュラーなところで言えば、内閣総理大臣国務大臣
身近なところで言えば警察官自衛隊員公立学校の教員などが公務員にあたります。

よく巷でさやかれているのは、自動車学校勤務の職員 (教習指導員、技能検定員) も公務員なのか?
ということになると、答えはまったくもってNOです。

勘違いされている方がとても多いのですが、
そもそも教習所は民間企業です。

当然、公務員ではありません。

公務員だと思われてしまう理由は多々あるかとは思います。(゚Д゚)

たとえば、教習指導員のことを先生と呼ぶことが多いため、教員免許を持っていると考えられたり、
免許取得のための施設であることから運転免許試験場の職員 (現役警察官) と混同されてしまうことがあるようで。

一昔前であれば、教習所は警察官僚の天下り先として有名だったので、
そこから公務員と連想されてしまうこともあるでしょう。

今ではそんな天下りなんて見かけはしませんが。

なので、我々教習所職員は普通の会社員なのですよ。(゚Д゚)残念ながらw

朝の通勤電車で揺られるそこらへんのサラリーマンと一緒です。

しかし、技能検定員は少し見方がかわります。

技能検定員ももちろん公務員ではないのでただの会社員ですが、
みなし公務員という扱いになります。

公益性、公共性を有している仮免許試験や卒業検定などの運転技能試験は、
本来は運転免許試験場 (公安委員会 = 警察官) の公的な業務ですので、
これを代行、委託されている検定員は公務を行うことになります。

これにより、公務を行うが公務員ではないことからみなし公務員となります。

公務執行妨害や贈収賄罪などの刑法の適用は公務員としての扱いを受け、
守秘義務が発生してしまいます。

有名なものだと、駐車監視員や日本郵便職員なども、同じみなし公務員ですな。(゚Д゚)




いかがだったでしょうか?
公務員ではないことがわかって頂けたでしょうかね?

教習所職員が公務員だと思って夜も眠れず昼寝ばかりしてしまう方は、
間違いなくこれで今夜はグッスリとレム睡眠ダラダラ!

公務員だと思って教習所に就職しようと考えている方は、
とりあえず一歩踏みとどまりましょうか。

「俺は公務員になる! (´∀`) 」

って教習所へ来てもただの会社員ですから、気を付けてくださいまし。

ほんじゃあ、今日はこの辺でー。ノシ




◆日本全国の自動車学校の情報が盛りだくさん!安く、早く免許を取得するなら合宿免許がオススメ!!◆

Pocket
LINEで送る