運転中の眠気を解消する6つの方法。

運転中の眠気
みなさんこんにちは、現役教習指導員のゆきちよとは私のことです。( ゚Д゚)ノ

運転中の眠気は交通事故に直接つながるたいへん危険なもの!

社会人の方で、常日ごろから自動車の運転をされているならば、
多くの方が運転中の眠気を感じたことがあるでしょう。





実際、テレビや新聞でも居眠り運転による事故の報道が多いです。

生理現象だから仕方ない!では済みません。(゚д゚)

眠気を我慢して運転を続行する、というドライバーも少なくありません。

しかし、眠気というのは気合や精神力でどうこう扱えるものではありませんな。

眠気の兆候としては、 「あくびが出る」 、 「一瞬記憶が飛ぶ」 、
「ぼんやりとしてしまう」 などがありますね。

「記憶が飛ぶ」 や 「ぼんやりとしてしまう」 は眠気があるという自覚ができます。

しかし、 「あくびが出る」 というのは意外と無視しがちではありませんか?

あくびというのは脳が二酸化炭素濃度が高くなっているために無意識にするものです。
要は脳の酸欠状態ですな。

視野も狭くなり、だんだんボーッとしてきます。

あくまで 「前兆」 です。

あくびをしている最中に 「すごい眠気がくる」 なんていうことは少ないでしょう。
眠気はしばらくしてからやってきます。

まだ大丈夫!まだ大丈夫!と運転を続けて、眠気がやってきてからではもう時すでに遅し。

前兆の段階で対処すべきです。

そこで今回は、 「運転中の眠気を解消する6つの方法」 と題しまして、
自分自身も実践していて効果があると実感しているものを紹介していきます。

本当はもっといろいろありますが、
結局どれなんだってなっちゃいますし、面倒ですし。僕が。

まず、前日の睡眠はちゃんととっているという事が大事です。
1日6時間 ~ 8時間くらいがちょうど良いとも言われますな。

個人的に8時間は寝すぎだとも思いますが。(゚д゚;)

翌日、運転するという予定がたっているならば、
眠気防止うんたら言うのはでなくちゃんと寝ましょう。

4時間以下の睡眠しかとってない人が、
たいていの居眠り事故を起こしているという統計もあります。

①休息 (仮眠) をとる

椅子に座る男性
もうこれが一番効果的です!間違いない!
だって寝ているんですから!

ただし、仮眠もある程度にしておきましょう。
お昼寝でも15分程度が望ましいで言われていますしね。

あまり長時間の仮眠をとると、今度はなかなか覚醒してくれませんし、
気だるさが残ってしまうというマイナス効果があります。

体を休めるのではなく、脳を休めるだけです。

深い睡眠は、のちのち不快になります。

②コーヒーを飲む

コーヒー
これもよく聞く解消法かと思います。
カフェインが脳に覚醒作用をもたらすというやつです。

コーヒーはブラックがおすすめ。
自分だけかもしれませんがミルク多め、糖分多めってあまり効果がないように思います。

逆にリラックスしちゃいます。

あと、飲んですぐに効果があるわけではなく、
ホットコーヒーなら30分 ~ 1時間、
アイスコーヒーなら1時間 ~ 2時間程度経過してから効果が出てくるそうな。(゚д゚)

③体を動かす

体操
走ったりするとかそういう意味ではなく、
ストレッチや体操をするのです。

車内であればストレッチですね!
腕を伸ばしたり、背筋を伸ばしたり、首を360°回してみたり・・・。

方法はいろいろですが、気分転換にもなりますし、
血行も結構促進されますよ。

④体温を下げる

水道
手や足がポカポカしていると冬場よく眠れませんか?

お昼のポカポカ陽気のときって眠くなりませんか?

逆をやりましょう。

顔を冷水で洗えば、顔も手も冷えますな。 (足は難しい。)

冬場であれば窓を開けて冷たい外気を車内にとりこみましょう。

ちなみに僕は真冬でも運転中は暖房はぜったいつけません。
眠くなるのがわかっているので。

運転中寝たら死にますが、外気でどれだけ冷えたって死にはしません。
寒いのを我慢するべきでしょう。

⑤ガムなどを食べる

ボトルガム
「食べる」 ということに限定するわけではありませんが、
あごを動かすというのが大事。

「あごを動かす」 と言っても方法はいろいろあります。

何かを食べる、同乗者と会話をする、一人で運転中なら歌を歌う。

個人的には会話や歌はおすすめしません。
集中力や注意力がなくなり危険だと思います。

まぁ方法は色々あると言っても結局は何かを噛んでいるほうがいいでしょう。

なのでガムとかスルメにでも噛み付いておきましょう。
脳を直接刺激してくれます。

野球選手もよくガムを噛んでますよね?
集中力がアップするそうですよ。(´ω`)b

⑥痛みを与える

ビンタ
これがなかなかおすすめでしてね。
いや、別にマゾなわけではないんですよ。

よくやるのが頬を思い切りバチーン!ってやつですね。
やったあとに思わず 「痛い!」 と言ってしまうくらい強く叩きましょう。

あと、太ももの内側を思い切りつねる!
つねって痛い部分1位が太ももです。




というような感じなのですが、いかがだったでしょうか?

とくに眠気に襲われやすい時間帯というのが、
午後の3時前後くらいだと思います。

自分自身もこの時間帯は眠いですし、
居眠り事故もよく起こりますし。

保育園とかでも3時頃にお昼寝の時間ってありますよね?

やっぱりみんな眠いんですよw

長距離運転をするなら適度な休息をとるつもりの運転計画を立てましょう。
目安は2時間に1回くらいが良いでしょう。

僕は1時間に1回休憩します。
休憩多めの人生がいいんです。

とくに、休息したいと思ってもすぐに休息のとれない高速道路!
疲れてから休憩ではなく、疲れる前に休憩するようにしましょう。

パーキングエリアはだいたい15kmごとくらいにしかありません。

というわけでみなさんも事前に眠気対策をして、
居眠り運転の防止につとめましょう。(´ω`)b

ほんじゃあ、今日はこの辺で。ノシ




( ゚Д゚) < 最短5分で終わる無料の自動車保険一括見積もりサービスを試してみるかい?

Pocket
LINEで送る