自動車学校あるある。

教習所00
みなさんどうも、現役教習指導員のゆきちよと申します。(゚д゚)ノ

本日の内容は 「自動車学校あるある」 と題しまして、
自動車学校でよくありがちな (経験しがちな) ことをまとめていきますよ。

基本的に人生に一度しか運転免許を取得しないので、
通うことは1回しないであろう教習所…。

中学校や高校、大学や塾ともまた違った雰囲気の学校です。

なにかと不思議な体験をしたり、
えっ?ってなるようなことはありませんでしたか?(゚д゚;)

自分がかつて教習所へ通っていたときのことを思い出しながら、
はたまた友人と懐かしく思い語ったときのことをも思い出し、
普段自分が教習生に 「なんで?」 と聞かれたりすることを紹介します。

きっと 「あぁ、確かに…。」 って当てはまる人、続出であることでしょう。

それではさっそくどうぞ。(゚д゚)ノ



◆地元の教習所へ行くと、微妙な知り合いと遭遇して気まずい。

◆教習所の建物が、なんか古い。

◆学科教習時に流れる事故映像 (DVD、VHS) の出演者が昭和っぽい。

◆学科教習で居眠りをすると怒られる、すごい勢いで。

◆学科教習には1分たりとも遅刻が許されない。

 

◆学科教習の内容が教官によってクオリティの高低が激しい。

◆ウィンカーとは言わない。合図。

◆はい、ルーム、ドア、目視。

◆黄信号の意味はなんだった? 「止まれ」 だよ。

◆「一時停止場所」 で停まったつもりが若干動いていて、教官のフルブレーキ!

 

◆受付嬢は熟女が多い。

◆技能教習中に指導員が居眠りをこいている時がある。

◆AT車両で行うセット教習や高速教習 (複数教習) のとき、MT男子教習生 「いつもマニュアルだからオートマ難しいな。」

◆車のおもちゃ (ミニカー) を使って、自動車の動きを説明する教官

◆クラッチのことを間違えてクランチ、と言ってしまう教習生。

 

◆クランクのことも間違えてクランチ、と言ってしまう教習生。

◆アクセルを踏むときに回転数メーターをやたら見てしまう。そして 「前を見て。」 と言われる。

◆右左折後にハンドルを戻すときにハンドルを見てしまう。そして 「前を見て。」 と言われる。

◆この教官、確実に元ヤンキー。

◆この教官、マジでイケメン。

 

◆配車券 (乗車券) を出してイケメン教官だったときの喜び。

◆その配車券を写メる女子教習生、そしてTwitterへうp!

◆配車券 (乗車券) を出してヤンキー教官だったときの恐怖感。

◆原付の無免許運転をしたことあるヤンキーが原付教習でいきがる。

◆原付教習のときにヘルメットを逆にかぶる。わざと?

 

◆ハンドルを持つ位置は10時10分!

◆いや、9時15分!

◆クランクやS字を通れなかったときに 「こんな道は実際にないですよね。」 と負け惜しみを言う教習生。

◆商業生、工業生徒がやたら集合してはしゃいでいる。

◆ブサイク教官に補助ハンドルをとられるときの屈辱感。

 

◆イケメン教官には補助ハンドルをとってほしい。むしろずっとハンドルを補助してて欲しい。

◆一緒に入校した友達 (女性) が指導員に恋をする。

◆送迎バスがちょいちょい遅れる。

◆送迎バス係員の運転はまぁまぁ荒い。指導員を兼任していない場合が多い。

◆おっさん教官の喫煙率の高さたるや。

 

◆教習所内での踏切横断前に 「左右の確認」 をしても決して電車は来ない。

◆二輪指導員のバイクにまたがったときオーラを感じる。

◆暑い日、たまに座席が濡れている。 (前の時間にデブが乗った可能性。)

◆休み時間には、さっき当たった指導員の話をする。

◆みきわめが何なのかわからない。

 

◆効果測定が何なのかわからない。

◆修了検定の意味がわからない。

◆まずクラッチの意味がわからない。

◆半クラッチ?

◆エンストした理由を問い詰められる。

 

◆ギアを変えていかないと怒られる。

◆自動車学校で運転免許を取得できると思っている。

◆明日検定予定のはずが、みきわめ延長。

◆教習所内の芝生でミミズをついばむ小鳥たち。

◆たまに受講生をなめているとしか思えない問題が出る。

 

◆四輪の免許を取得しに来ているのに、学科試験で二輪の問題が出てお手上げ。

◆ATの免許を取得しに来ているのに、学科試験でMTの問題が出てお手上げ。

◆1人くらいはセクハラ指導員が待機している。

◆教習所で初めて 「目視」 、 「死角」 という言葉を口頭で発する。

◆路上で手信号をしている人なんか見たことない。

 

◆交通巡視員なんて見たことない。

◆無言の教官。

◆タイヤに小石がはさまっていて、走行中に音が気になる。

◆教官の腕毛がすごい。

◆指毛もすさまじい。

 

◆左折前に左寄りにしていないと、教官がドアをあける。

◆シミュレーター教習中に酔う。

◆見本走行が早すぎてついていけない。

◆路上教習から所内に戻ってきたときの安心感たるや。

◆検定時には一緒に車に乗る受検者がミスをするのを期待する。

 

◆イニDや湾岸をゲーセンでやってました!という教習生。

◆「あれは悪い見本だよ。」 と指差された先の教習車を運転していたのは友達。

◆右折が怖い。

◆高速教習での合流が怖い。

◆坂道発進、S字、クランク、縦列駐車、いつまでたっても感覚がよくわからない。

◆運転免許取得後に自動車学校へさっそく車に乗って遊びに行く。





というような感じで、いろいろな 「あるある」 が、
そりゃもうあるある!

体験したことがあるものはありましたか?

あったからといってなんだという話でもないんですけどね。

教習所での体験というのは、短い期間での出来事ではありますが、
意外と長い年月を経ても覚えているものです。

同窓会、昔の知人と集まる機会にでも、
地元の教習所や教官の話で盛り上がるのも楽しいかもしれませんよ。(゚д゚)b

初心に戻って、今日も安全運転をしていきましょう。

ほんじゃあ、今日はこの辺でー。ノシ




( ゚Д゚) < 最短5分で終わる無料の自動車保険一括見積もりサービスを試してみるかい?

+Agent
Pocket
LINEで送る