カラーコンタクト装着状態で教習や検定は受けられる?

e5195456146dacdfa5d4489883d5cce4_s
みなさんこんにちは、現役教習指導員のゆきちよでございまする。( ゚Д゚)ノ

今回のお題は 「カラーコンタクトを装着した状態で教習や検定を受けることができるのか?」 です。





色つきコンタクトレンズ、ええ、とてもオシャレなアイテムだと思います。

ブルーだったりグリーンだったり、
世の中には白色のコンタクトや螺旋柄のコンタクトを入れている人たちなんかもいますよね。

で、このカラコンは教習所ではOKなのか?となると、結論はNGです。

目に悪いからとか、運転に悪影響だから、
とかそういった次元のお話ではありません。

一番の理由は、教習原簿や仮免許証の証明写真を入校時に撮影した写真を利用するからです。
入校時というのは適性検査 (視力検査など) を受けるときのことですな。

運転免許の取得が可能かどうかの適性検査で装着禁止となっている、と。
装着していたら不適正です。

技能教習や技能検定のときには開始前に本人確認もするので、
カラコンによって人相が変わり本人確認にならないわけですし。

ちなみに、カラーコンタクトが使用不可というのはディファインも含むのです。

えっ?色だってほとんど黒や茶色なのに?( ゚Д゚)
証明写真というのはプリクラではありません。

証明写真と本人を見比べると明らかに黒目がでかいんですよね。

目は人相の急所とも言いますな。
目は口ほどにものを言うという言葉も。

本人確認 (識別) には目に関する情報が重要なのです。

で、普段の技能教習のときにも、結構な割合でカラコンをつけたままくる教習生がいるんですよ。

これは特に女性の教習生に多い傾向がありますな。( ゚Д゚)

自動車学校の指導員は観察するのが仕事みたいなものですから、
ディファイン程度でも見抜きます。

ほぼ毎日のように、本人確認時に 「ん?」 ってなるという。

教習所入所時の説明でも 「カラコン、ディファインは禁止」 という同意書に署名しているわけですから、
教習前の本人確認で装着が発覚したら帰らせますよ。

「入所段階の説明で聞いたよね?」 って。

教習生の方はすごい戸惑った様な表情を見せますが。( ゚Д゚)でも署名したし。




その場でカラコンを外してくれれば技能教習続行ですし、
外さなければ技能キャンセルで帰宅コース。

カラコン外すか、帰宅するかの二択。

基本的にはみんなしぶしぶ帰っていきますが、
先日外したコンタクトをしまうケースがなくてポケットにしまう強者も…。

帰るにしてもスケジュールが狂ってきますし、
コンタクトを外すにしてもリスクはありますな。

なので、最初からクリアのコンタクトかメガネを使用することをオススメします。

もしカラコンしか持っていないのなら近所の眼科で購入したり、
面倒ならデザイン性優れたメガネ・コンタクトレンズ 50%オフ 【Smart Buy Glasses】 でも購入できますのであらかじめ用意しましょう。

たかがコンタクトごときで、嫌な思いをするのはすべて自分。

当然、運転免許証でもカラコンは使用不可ですので外しておきましょう。
運転免許証はさまざまな場面でも必要になる身分証明書です。

記念撮影ではありませんので、あらかじめクリアのコンタクトレンズを着用しておくべきです!( ゚Д゚)

ほんじゃあ、今日はこの辺でー。ノシ




( ゚Д゚)つ免許合宿の人気ランキングが地域別、職業別、性別、プランごとに見れます

Pocket
LINEで送る