合宿免許の卒業後はどうしたらいい?

疑問サラリーマン
やぁ、みなさん。(゚д゚)世界のゆきちよがこんにちは。

lд゚)つ 今回の内容はこれ!

合宿免許を卒業した後はどうしたらよいか?

指定自動車教習所を卒業 (卒業検定に合格) すると、
各自動車学校のほうから卒業証明書というものがもらえます。





この卒業証明書というのは、運転免許センター (試験場) での技能試験を免除してくれるというもので、
試験場での学科試験にのみ合格すれば運転免許書の交付をしてもらえるものです。

※ちなみに運転免許センターと試験場は同義です。呼び方いろいろ。

ちなみに、この卒業証明書の有効期限は1年間ですので、
合宿免許 (教習所) を卒業した後に、
各自住民票のある都道府県の運転免許センターで学科試験を受験しましょう。

見事、この学科試験に合格することが出来れば、
晴れて運転免許証の交付へと至ります。

あらかじめ普通自動二輪などの運転免許証を所持しているのであれば、
申請のみで学科試験はなしで免許証の交付となります。

ここで一つ、よくみなさんが疑問に思っていること、
勘違いしているであろうことを説明しておきます。

運転免許証は教習所では取得することができません。

本来、運転免許証の取得は運転免許試験場でとなっています。

運転免許試験場にて、適正検査、技能試験、学科試験をクリアすると運転免許証を取得できるのです。
いわゆる一発試験というやつですね。

しかし、この技能試験が相当な曲者。

おそらく数回受けた程度では受かることはないでしょう。

初免許の方で一発試験に臨む方はよほどいらっしゃらないでしょう。

かつて、運転免許証を所持していたが、
失効や違反などにより取消になったような人であれば、
一発試験を受ける方もたまにいます。

そういった自動車の運転経験者の方でも合格が難しいのが一発試験の技能。

S字、クランク、縦列駐車、方向変換、
こういった課題はできて当たり前という前提で、
なおかつ法令で定められた検定基準に細かく準じて採点されます。

持ち点100点からの減点方式で、
運転終了までに70点以上残っていれば合格なのですが・・・。




たとえば 「安全確認」 を一箇所おこたるだけで-10点、
というように、各挙動において減点細目がかなりたくさんあります。

なんの対策もなしに受ければ一瞬で持ち点がなくなります。

運転経験者が対策をした上でも難関なのが一発試験。

自動車学校で教習を受け、検定を受け、合格したらもらえる卒業証明書は、
試験場での難関技能試験が免除される効力があります。

なので、一般的に運転免許証と取得するならば、
一発試験 < 教習所
となるわけです。

まぁ、一発試験が簡単な試験だったら自動車学校なんか商売あがったりですけどもね。(゚д゚)
誰も通いやしねぇ。

そんなわけで、無事に合宿免許 (通いの方も) を卒業された方は、
教習所でもらった卒業証明書を高らかにかかげながら、
各都道府県の運転免許センターにかけこみましょう。

その他必要な書類等は、教習所のほうから説明があると思いますので、
それもお忘れなく!

ほんじゃあ、今日はこの辺でー。ノシ




( ゚Д゚)つ免許合宿の人気ランキングが地域別、職業別、性別、プランごとに見れます





Pocket
LINEで送る